歴史のマンガ・ゲーム

歴史マンガの背景解説(写真や図解)・感想+歴史ゲームなど

◆歴史ネタ

「健康と福祉まつりにてるひめちゃんが参加しました!」 てるひめちゃんって・・・

ゆるキャラ「てるひめちゃん」とは、すごいですね。大河を見ている人しかわからないと思いますけど、個人的に応援してます!

ひめじの官兵衛1dayパス|電車・駅のご案内|京阪電気鉄道株式会社

ふーむ、これ面白そうですね。行ってみようかな。

大河ドラマ館 | ひめじ官兵衛プロジェクト公式ホームページ

官兵衛の時代の姫路城。冠木門(かぶきもん)を抜けると幟に囲まれた物見櫓が出迎えます。官兵衛の居室も再現。ほほーう、こんなものも見れるそうです。行ってみたいなあ。

軍師官兵衛 - みんなの感想 - Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]

リンク: 軍師官兵衛 - みんなの感想 - Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]. ここにたくさんの感想が書き込まれています。 リンク: 感想その1. せっかく良い題材と俳優を揃えているのに、つまらない挿話でガッカリさせられる。前回放送の「今日は岐阜じゃ」…

「軍師官兵衛のラッピング列車が運行」 これは大胆!

JR西日本は、3月より、今年1月から放送されているNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の舞台となっているエリアにて、「軍師官兵衛」のラッピング列車を運行する。これは大胆ですね。ドラマ自体の人気がもうちょっと良ければ、この列車にも人が集まると思うのですが…

第8話ふり返りのまとめ 街並みの描写が素晴らしい

官兵衛の乗り込んだ岐阜城。そこでは織田家臣団が丁寧に描かれます。柴田勝家です。佐久間信盛はやや凡庸な武将。滝川一益は統率(防御力)と知略(戦時の計略、平時の交渉)に優れています。丹羽長秀と明智光秀。政治は内政のことです。様々な開発や普請に…

140222-第7話を振り返ったまとめ 低視聴率の起死回生はヌード?

何のテロップもなくこのシーンに入ります。画面左手奥に毛利家の家紋。いやわかる人はすぐわかりますけど・・・安国寺恵瓊が登場。毛利家の外務大臣です。羽柴秀吉の羽柴は、丹羽長秀と柴田勝家から1字ずつもらったものだったんですね。勉強になるなあ。「そ…

第6話を振り返る 相変わらず細部が光るつくり

「側室は持たぬ」。なんだかこの官兵衛はとことん純粋ですね。気持ちいいところでもあります。これは・・・マット絵なのでしょうが、贅沢な使い方ですね。個人的にはこういうのは大好きですが、予算的に大丈夫なんでしょうか?地図上に碁石を置いて戦略を考…

第5話を振り返る 歴史の勉強になります!の巻

黒田家領内の村の様子。手を抜いていないのが良いです。 川の堤防ができています。ちなみに前話では・・・ 工事(普請?)中でした。

第4話を振り返る 官兵衛くん、祝言の夜にそりゃないよ

河の堤を作っているシーン。相変わらず丁寧でいいです。

第3話を振り返る 村重との出会いと、官兵衛の原点

赤松家が、お龍を輿入れさせた浦上家の室津城を攻め立てるシーンです。この地味な弓対策の立板がとっても素敵です。

公式「姫路城周辺の城郭マップ」 人物写真付きで大変わかりやすい

いつのまにか公式にこんなものが上がっていました。 姫路周辺の城郭マップ | NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」 これはわかりやすい!主要な河川と支城が細かく載っているのがイイです。 地形の起伏や主な街道が見れれば最高だったんですけどね。 ぜひチェックし…

「官兵衛の」というサイトが面白いです

「官兵衛の」というサイトが面白いです。 官兵衛の | kanvee.com 黒田官兵衛についてのあれこれな情報が集められています。個人的に気に入ったのはこれ: イベントカレンダー これは家族で遊びにいくのもいいかもしれませんね! そしてこの豊富なリンク集! …

第2話を振り返る 歴史ファンには垂涎ものだが一般の人はついてこれるのか?

1週間遅れているんですが、今日ようやく第2話を見ました。感想は・・・ 個人的には面白いけど、内容が複雑で、視聴率とれるのか? という心配。大丈夫なんですかねー。 先に地理を押さえておきましょう。主に舞台となる播磨では4つの城が出てきます。 龍野城…

第1話をもう一度見た 設定やら状況やらがよくわからなかった人たちのために

このドラマ、話がわかりにくくないですか?私、最初はよくわからなかったのですが第1話をもう一度見て状況がわかってきました。基本的に以下の図です。 龍野にいる赤松家と、御着にいる小寺家とが、対立している。 こちらが赤松家。 チラッ。 そしてこちらが…

第1話の城のシーンを見返してみた

第1話の最初に秀吉の石垣山城と北条家の小田原城の全景がでてきて「おおっ」と思った方も多いのではないでしょうか。 まず石垣山城から。 小田原城側は石垣+天守形式の新しい立派な城を見てビックリしたでしょうね。 そして小田原城。 秀吉邪魔!邪魔! ま…

「御着城」の地理を見てみた 山陽道は西の東海道

舞台となる「御着城」がどのような立地なのか気になったので、グーグルマップで調べてみました(ちなみに「御着城」ではヒットせず、「御着城址」でヒットします)。 山陽本線、山陽新幹線、国道2号線がすべて通る、まさに交通の要衝ですね。 大きく見るとこ…

140116-今年の大河『軍師官兵衛』をより楽しむためのフローチャート(その2) 「両兵衛」の動き

何やら苦しそうな匂いがかすかにただよい始めていますが・・・ 「軍師官兵衛」苦戦続く 2話もダウン - 芸能ニュース : nikkansports.com やっぱり「歴史モノは背景を知っていると、なお面白い」との観点から、ご要望のあった「両兵衛」のフローチャートも作…

140113-今年の大河『軍師官兵衛』をより楽しむためのフローチャート(その1) 鍵は松永久秀にあり

大河ドラマ、始まりましたね。なかなか面白く、出だしは上々のような気がします。うちのかみさんは岡田准一くん目当てで見てますが・・・w こういう歴史モノを見たり読んだりするときに不便なのは、同じ時期に他の人物が何をしていたのかわかりにくいことで…

零戦の映画『永遠の0』観てきました 軽妙な展開と圧巻の戦闘シーン

新年早々いい映画を観てきました。 特攻隊で戦死した祖父は、どんな人だったのか・・・「臆病者」「卑怯者」と多くの人が語る中、現代の主人公は、調査を進めていくにつれ、その意外で一途な生き様を明らかにしていきます。 ストーリー運びの軽妙さは見事で…

130811 大航海時代前の世界交易路をUMLツールで描いてみた

今日は藤本さんと歴史路線図作りをしました。お題は「大航海時代以前の世界東西交易路」。意外にもUMLツールが活躍しました。図は左が陸路のシルクロード、右がインド経由の海路です。 まあでも、最終的には路線図にしたいですね。路線図の持つ日常感はUMLツ…

130308-【動画】八王子城攻防戦 死闘の推移を地図で追う

戦国時代末期、秀吉は小田原征伐を行いました。 そのとき激しい攻防戦が繰り広げられたのが八王子城です。 月の出を予測した直江兼続の具申による無灯火行軍の後、八王子城の門、曲輪、馬蹄段、丸いたるところで死闘がありました。 本動画は、その戦いの推移…

八王子城を攻める! | 城フォト

誘っていただき初めて山城に行ってきました! リンク: 八王子城を攻める! | 城フォト.

120909-江戸古地図散歩会

mixiの友人が参加しているのを見て、私も便乗して参加してきました。娘と2人で参加です。歩いたルートは下図を時計回りです。江戸城外堀の半分に相当します。

120609-野面積みの浪漫?大学公開講義を受けてきました

今日も近所の大学の公開講義に行ってきました。前回と同じく参加者の平均年齢は60ぐらい。 今回は土木系出身の講師ということで、理系の話が多くなるかと思いきや、はば広い盛りだくさんの内容でした。日本本土の城郭の変遷を紀元前から明治期まで見渡すとと…

120526-武蔵野大学公開講座「城を攻める」に行ってきました

なんだか参加者の平均年齢が60歳にいってるんじゃないかという高年齢ぶりでした。でも中学生風の子もいました。 今回の話者は桐野作人さん。あとで家で調べたらブログがあることが判明。 講義は前半の写真紹介が長すぎて後半時間が足りなくなるという、まあ…

120519-忍城に行ってきました

感想は・・・うーん・・・

120420-【動画】忍城の歴史

5月に『のぼうの城』で有名な埼玉県の忍城に行こうと考えています。 そこで今回は予習を兼ねて「忍城の歴史」をビデオにしてみました。こうして見てみると忍城、真田の上田城に匹敵するロマンがありそうです。行くのが楽しみになってきました。 ちなみに『の…

120413-【動画】石神井城の歴史

アニメーションはKeynoteというプレゼンテーションソフトで作りました。音楽はiMovieというビデオ編集ソフトで付けました。うーん、Mac、楽しい。

iPhoneの地図で見る大河ドラマ「江」 尾張から京へ抜ける他のルートは?

織田家は近江を通ったが、尾張から京を目指すには、南回りのルートもある(青い矢印)。そこにまず立ちはだかるのが桑名城(赤いピン)。ここを抜かないと話にならない。 桑名城を落として鈴鹿峠を越えても、伊賀盆地の上野城が立ちふさがる。 上野城(赤い…