歴史のマンガ・ゲーム

歴史マンガの背景解説(写真や図解)・感想+歴史ゲームなど

今日の歴史ネタ

今日の歴史ネタ

フランチャイズはいいから、面白いゲームを作ることに集中してほしい>Ubisoftが「アサシン クリード」映画化から学んだこと https://t.co/7ppKoxiVzk #history pic.twitter.com/mjq0AsSLW1— 植田達郎@疲れている (@weed_7777) 2017年9月22日twitter.com

今日の歴史ネタ

【新刊 Kindle】第3のギデオン(6) (ビッグコミックス) 乃木坂 太郎 https://t.co/oe77wC70yG #history pic.twitter.com/3f529LavEP— 植田 達郎@やや好調 (@weed_7777) 2017年8月28日twitter.com

今日の歴史ネタ

ブラドック遠征隊の歩みは鈍かった。進度を速めるために、ブラドックは約1500名からなる「急行部隊」と輜重部隊に分けた。行軍中にフランス軍やインディアンの小隊が現れることがあったが、小競り合いを交わした程度であった。#history https://t.co/aOcRdtI…

今日の歴史ネタ

ブラドックはイギリスの将軍であり、フレンチ・インディアン戦争の北米最高司令官だった。砦を攻略するために遠征隊(遠征地域に詳しい志願士官の23歳ジョージ・ワシントンもいた)を率いたが、モノンガヘラの戦いで戦死した。 #history https://t.co/cOwuck…

今日の歴史ネタ

「舌鼓」土曜日は歴史愛好家のイベントで名古屋の徳川美術館に行ってきました。友人の息子さん(小1)のLTや千田教授の面白トーク、そして大変美味しい昼食を楽しみました。歴史ナイトさん、主催ありがとうございました! #history pic.twitter.com/9MluTz5B…

今日の歴史ネタ

「戦略的要所」#History フランス植民地軍の「デュケイン砦」は戦略的要所にあり、戦いの焦点になった。1755、1758年とイギリス植民地軍ブラドック遠征隊が砦の奪取を試み、11月にジョン・フォーブス将軍の接近をみてフランス植民地軍は砦を放棄し破壊した。…

今日の歴史ネタ

「潜入中」 #History フレンチ・アンド・インディアン戦争(アメリカをかけてイギリスとフランスが戦った戦争)中のイギリス軍陣地にて(アサシンクリード3)。 pic.twitter.com/j4pF291Bw3— 植田 達郎@やや好調 (@weed_7777) 2017年7月21日twitter.com