歴史のマンガ・ゲーム

歴史マンガの背景解説(写真や図解)・感想+歴史ゲームなど

山のような反省

山のような反省・・・(嘆)

ローカル・キャラクターでセッション募集すると、目一杯アイテムを持ち込んで来る人がいた。その人本人も言っていたのだが、PCから一定の条件でアイテムを取るようなスクリプトがあると良いかもしれない。今後の課題にしよう。

あと、入ってくるなり周囲のキャラクター(PC含む)に襲いかかる人がいた。しばらくして帰っていったのでほっとしたが、いったいどんな神経の持ち主なのか・・・(嘆)

また別の人は、「明日は明日の風が吹く」亭は、人によっては入った直後の異常な光景に引いてしまう人がいるのではないかと言っていた。どうしたものか・・・今後の課題にしよう。

またまた別の人は、「明日は明日の風が吹く」亭で使っているスクリプトを開発者向けに紹介すると良いのではないかと言っていた。その人曰く「開発者向けのページがまだまだ少ない」とのこと。たしかにそうで、今後の課題にしよう。

気絶ルール(死亡の代わりに気絶して、他の人が回復させると復活する)は、今回初めて採用したが、なかなか良いようだ。

休息制限ルールの間隔時間は12時間くらいが適当だろうか?現状は24時間だが、スペルユーザー系にとっては厳しい気がする。

モジュールのスタート地点がテスト用の場所のままで始めてしまうというミス・・・開始30分前にはチェックしたい。

途中のパズルが難しすぎるというクレーム・・・あっという間に解くパーティーもあれば、あきらめて帰ろうとするパーティーもある。パーティーによってヒントを提示できればいいのだが・・・とりあえず視覚効果でヒントを付けた。

Jasperre's AIに対する反応は「よくわからなかった」・・・低レベルのモンスターではそんなものかもしれない。逃走をサポートできない状況では、士気チェックはしない方がいいかもしれない。意外性のある戦闘を演出したいが・・・今後の課題にしよう。