歴史のマンガ・ゲーム

歴史マンガの背景解説(写真や図解)・感想+歴史ゲームなど

『Befallen』

昨日教えてもらった「堕落せし者たちの廃墟」を少しやってみたが、古典的なダンジョン探検もので、適度にシンプルなところが良い感じだ。だが、そのまま立てると公平感が無くなりそうなので、いくつかのスクリプトを「血路通り」から移してみた。

  • 入室時調整(レベル、装備など)
  • 装備剥がし(死亡時)
  • 経験値(パーティープレイ優遇)
  • コンボ

逆に、まだ移していないのは以下のスクリプトである。

  • お金自動配分
  • 死体残存
  • PCリスト表示

ランダムエンカウンターシステムは、もともと備わっているものがあるため、そのまま使っている。スクリプト移植の所要時間は意外に短く、1時間ほどで済んだ。さてはて、どんな反応が返ってくるのだろう・・・

その後なぜか6人集まってプレイしたが、なかなか良い感じだ。いくつかバグが出てきたので、後で修正した。また、PCリスト表示を移植した。