歴史のマンガ・ゲーム

歴史マンガの背景解説(写真や図解)・感想+歴史ゲームなど

『Befallen』

「Befallen」(堕落せし者たちの廃墟)で検索してみると、異様にたくさんのページがヒットした。ほとんどが元ネタのEverQuestのページなのだが、実にいろんな方々がいろんな冒険日記を書いていて、なかなか面白い。こういう世界もあるんだなぁ、としばし感慨に耽ってしまった。俺自身は時間的にも性格的にもMMOは無理だが、MMO的な出会いと協力と会話の面白さみたいなものをNWNでも作り出せたら、と思う。

今日は来客が多く、5人でパーティーを組んでプレイしていたのだが、レベルが上がるのが早すぎる気がする(汗)。単純に経験値を減らせばよいかというと、1人プレイの際になかなか上がらないため、それもだめである。例えば(人数×0.5+0.5)で経験値を割るという手もあるが・・・

あと、コンボレコードが全員に通知されるのは、自分のがどれなのかわかりにくくなるため、自分だけに通知するよう修正する必要があるだろう。また、コンボが切れたときに何か視覚効果を入れた方がいいだろう。

コンボシステムは、パーティープレイを面白くするという観点から見て、比較的うまくいっている気がする。具体的には、このシステムを作ってから、パーティーが固まって動くようになった気がする。まだ仕組みが少しわかりにくい気がするので、その辺のフォローを考えるとともに、同じ観点で他にも何か工夫できないか考えていこう。

サーバーログをlessのFollowモードで表示させてみると、リアルタイムにログが流れていくのを見ることができた。これは、常設サーバーを管理する上で面白いTipかもしれない。

そういえば遺品をマップ上に表示させるスクリプトを、まだ作っていない。また、プレイヤーが抜けた際にそのPCの遺品を消すスクリプトも、まだ作っていない。

それにしても「堕落せし者たちの廃墟」の最下階は、難しい。今日も結局、全滅して遺品回収できずに終わってしまった。レンジャーはあきらめてクレリックあたりで支援魔法に凝ってみるか・・・?