歴史のマンガ・ゲーム

歴史マンガの背景解説(写真や図解)・感想+歴史ゲームなど

魂の天秤

「初めての方々だけど、なんだか、なぜでしょう?不思議な感じがする・・・」

概要

所要時間
6時間
ストーリータイプ
こってり(軽い哲学的内容含む)
会話率
ふつう
舞台
地下墓地

コンセプト

  • 地下墓地
  • こってり
    • 軽い哲学チックな内容を含んでいます。苦手な人はご注意!
  • ゲーム性
    • リトライ可能なボス戦

プレイヤーの方々へ

参加するか決めるときや、キャラクターを作る際は、以下の情報を参考にして下さい。

ルール

PvP
パーティー
死亡
微量の経験値ペナルティ、定点蘇生(公式と同じ)
休息制限
なし
その他
コンボルール(おまけみたいなものです)

MOD情報

所要時間
6時間
ストーリータイプ
こってり
開始レベル
3
終了レベル
4-5
敵の強さ
強め
※PC同士の連携が重要になります(特にボス戦)
※全滅しても、めげないでください(汗)
罠解除
不要
鑑定
推奨
自然
なし
その他
スクロール、罠を敵が落とします

プレイスタイル

会話
パーティー
性格
イービル以外
ロールプレイ
普通~重視
※開始時にロールプレイの程度を相談します
強制退去
進行を著しく妨げる方や、他のプレイヤーに多大な不快感を与える方は、容赦なく蹴り出します(念のため)
その他
ダイス振れる人は、がんがん振って下さい(笑)

ストーリー

依頼内容

我が寺院は、本都市唯一の埋葬施設として重要な役割を負っている。だが1週間ほど前から、地下墓地の奥から夜な夜な奇妙な声が聞こえ始めた。墓地の管理人も怖がっており、埋葬作業に重大な支障をきたしている。早急に原因を調査し、そして除去して欲しい。

報酬:1000GP、依頼者:死者送出の寺院、神官サラ

登場人物

サラ、死者送出の寺院の神官

その若さにも関わらず、彼女は淡々と死者を埋葬し霊を慰めている。

ハイデルン、地下墓地の管理人

むっつりとした愛想のない中年だが、地下墓地の管理とは相当に大変な(怖い)仕事に違いない。