歴史のマンガ・ゲーム

歴史マンガの背景解説(写真や図解)・感想+歴史ゲームなど

話がちがうぞ!

「さあ、点呼の時間だ!」

概要

所要時間
2時間
ストーリータイプ
あっさり
会話率
多め(ただし、ほとんどがパーティ内の作戦会議)
舞台
田園

コンセプト

  • 短時間単発
    • 長くても2時間で終わらせる
  • DMセッションの強みを活かす
    • DMセッション用アイテム集
    • ストーリーを制限しない(ただの怠慢との噂も・・・)
  • DM体験が可能

ストーリー

パーティは傭兵の一小隊として、敵前哨の制圧を命じられます。

「オーガ3,4匹」と聞いて(楽勝だね♪)と思いつつ来てみると、そこには10匹以上のオーガがいるではありませんか!

さあ、どうしましょう?

セッションの流れ

0. セッション前
「3レベル、総資産1000gp(前衛)/500gp(後衛)ていど」でキャラクターを作っておいて下さい
1. 準備
自己紹介+リーダー決定
2. プロローグ
会話はすべてカンバセーションです
3. アクション
このフェイズでは、特に決まった道筋や展開などはありません
自由に仲間たちと相談し、行動してください
4. エピローグ
エピローグです(おぃ)

プレイヤーの方々へ

  • DMは、プレイヤーのアイデアに全面的に協力するので、あまり勝ち負けを心配する必要はありません。
  • あらかじめ決まった道筋などはないので、知恵を出し合ってうまく任務を遂行してください。
  • あと、プレイヤー同士で連携することもポイントです。うまくいくと、たぶん、かなりの充実感がありますよ(笑)