歴史のマンガ・ゲーム

歴史マンガの背景解説(写真や図解)・感想+歴史ゲームなど

ラウンドテーブルさんの配置オブジェクトHak

というわけで、NWN Explorerを使って、ランドテーブルさんの配置オブジェクトHakを2時間近く眺めておりました(笑)。

Hakは、個人的には、めんどくさいのであまり使わないようにしています(汗)。しかし、このHakには、そんな俺でさえ使ってみたくなる配置オブジェクトがいろいろと入ってます。単なる演出のための配置オブジェクトではなくて、シナリオのキーにできそうな配置オブジェクトがいろいろ入っている。そう言い直してもいいかもしれません。以下は、そのほんの一部です。

(ちなみにweedは、以下の配置オブジェクトにツバ付けとくつもりは毛頭ありません。今後MODを作る機会があるのかすら、微妙です。なので、みんなでガンガン使いましょう。)

donk4cart

荷車にテクスチャが貼られていないのは、たぶんNWN本体のテクスチャを使用しているからでしょう。

plc_cross

オープニングに使うか、クライマックスに使うか・・・

plc_orcpris1

これ、なんだか、わかりますよね?

plc_planet

「これを見たまえ・・・君たちは、我々の世界が実は球体であることを知っているかな?」

plc_statfml

ドラえもん長編映画で、こんなのあったような・・・

plc_steak

んまそう。

plc_telscop

ノームが好きそうですよね。

plc_wallcat1

他にも牛、鹿、熊などたくさんの種類があります。パズルのネタとして使えるかも。

statue02

美しいのお。

ttr01_b20_01

浸水している地下室、みたいな状況を作ることができます。

空hak

タイルセットは別hak(市街地屋外の冬版)です。空hakは、見た目は劇的に良くなるんですが、正直ちょっとめんどくさい気がしますね・・・

あ、でも、一つのエリアにだけ配置すれば「屋外、自然」のエリアすべてに適用されるという、お手軽空hakもあります。こっちはチェックせずに置いておくだけでも、いいかもしれません。「話が違うぞ!」で使ってみようかな・・・

関連リンク

roundtable-配置オブジェクトhak

The Untitled - weed's blog -: モデルを閲覧