歴史のマンガ・ゲーム

歴史マンガの背景解説(写真や図解)・感想+歴史ゲームなど

銭湯にて

今日はどうにもイライラしていたので、2ヶ月ぶりに銭湯へ行った。やはり銭湯は良い。しかし料金400円でサウナは+200円てのは、高いな。

風呂では5,6歳の子供が、湯おけで遊んでいた。ムッとしたが、ジェットバスの水流に湯おけを乗せて流れていくのを楽しんでいるのを見て「あれは ちょっと楽しいかも」と思ってしまった。その楽しさは突き詰めればシナプスの結合感なのだろうけど、まあそんなことは置いておこう。

風呂にゆっくりつかりながら考え事。今日は「学級経営と会社経営は似てるかも」と、少し思った。どういうことかというと、俺がお世話になっているベ テランの先生は、自分のクラスの生徒1人1人と面談している。そういえば、IIJというインターネット接続会社も、社長が社員1人1人と面談していた。

これは似ている。

つまるところ、担任の先生/社長ごとに、自分の組織を運営していく流儀のようなものを持っているということなのだろう。本屋で経営術についての本を買ってみるのも面白いかもしれない。