歴史のマンガ・ゲーム

歴史マンガの背景解説(写真や図解)・感想+歴史ゲームなど

雑談観察

喫茶店で読書していたのだが、少し疲れてきたので隣のテーブルで話している男性二人組の会話を盗み聞きすることにした。二人とも20代後半ぽく、身なりにセンスは感じられないところを見ると、理系オタク系人間なのだろう。

片方は大きく抑揚をつけた感情的なしゃべり方で、就職活動で電機メーカーをいろいろ受けて落ちまくった話をしている。海外駐在にあこがれていて、現在のITコンサルの仕事をあまり面白くないと思っている。

もう片方は落ち着いた話し方で、3分の2くらいは聞き役に回っている。こちらはやや小さい声で話しており、内容が聞き取りづらい。経営学の研究者になるのもいいなあと言っているので、文系なのかもしれない。

二人の会話を聞いていて、かなり居心地悪い考えが脳裏に浮かんだ…テーマのない会話は、一見楽しそうだが、とても無駄の多い非効率なものなのではないか?