歴史のマンガ・ゲーム

歴史マンガの背景解説(写真や図解)・感想+歴史ゲームなど

酒の席の社会人

最近少し思ったが、社会人には2種類いる気がする。酒の席で仕事の話を「する人」と「しない人」である。

「する人」は、真面目タイプである。仕事に関する、普段たまっている不満やシラフでは言いにくいことを話す。「しない人」は、遊び人タイプである。「酒の席なんだから仕事の話はやめようや」と思う。

当然、同タイプ同士は話しやすく、異タイプ同士では話しにくい。4,5人いる酒の席で1人だけ異なるタイプだったりすると悲惨で、まさに居場所がなくなってしまう。また席順について、なるべく同タイプ同士が隣接するように配置しないと、会話が進まない。

幹事となる人間は、こういうことを踏まえて宴席をセッティングすべきかも、と少し思った・・・さてあなたはどっちのタイプですか?