歴史のマンガ・ゲーム

歴史マンガの背景解説(写真や図解)・感想+歴史ゲームなど

ゲーム:RPGに何を求めるか マネジメント、スリル、ストーリー

リンク: わぱのつれづれ日記 - アトラスを退社?!~「世界樹の迷宮」ディレクター新納一哉氏ついて.

DSでも、自分が絶賛している応援団など、ゲーマーに高く評価されているソフトもあるのですが、その中でカドゥケウス世界樹の迷宮と連続で高評価のソフトを作っていたのが、アトラスの新納一哉(にいのうかずや)氏です。具体的なプロフィールは以下のWikiを参照ください。

DSのゲームを何か買いたいなと思う今日この頃。この記事を読んで「世界樹の迷宮」に興味を持ち始めた。かなり硬派かつシンプルなゲームのようだ。

私は、(「タクティクスオウガ」「ファイナルファンタジー」「シレン」のような)マネジメント性の強いRPGがあまり好きではない。マネジメントが好きな人(最たるはMing氏)の方が世の中には多い気がするが、私は単純作業の方が好きだ。

そのかわり、私はRPGにスリルを求める。単純作業+スリルとなると典型的な作品は「ウィザードリィ」だ。この「世界樹の迷宮」も、かなりウィザードリィに近いゲームのようだ。

もう一つ気になっているゲームがある。スクウェア・エニックスの「すばらしきこのせかい」だ。かなり思い切った新しいシステムを試みているようだ。私は、新しいことに挑戦している作品がとても好きである。

こちらはしかし、ストーリーがかなり複雑で長いようだ。個人的には、一つのゲームにあまり長い時間をかけたくない(長くても20時間くらいで飽きてしまう)ので、この点はマイナスである。

すでにこれらのゲームを遊ばれた方がおられたら、アドバイス頂けると助かります。