歴史のマンガ・ゲーム

歴史マンガの背景解説(写真や図解)・感想+歴史ゲームなど

意見:「そろそろWiiを買おうかな」と思っている人もいるのではないか

070917wii

Wiiの売れ行きが好調である。主たる理由はこれだろう。

Wii Sportsが圧倒的に面白い

私は10本くらいゲームを買ったが、Wii Sportsより面白いゲームは今のところ一つもない。他のゲームもそこそこだが、Wii Sportsは頭抜けている。ちなみに、このゲームは一人で遊んでも面白くない。二人以上で遊ぶのが面白い。

私は友人宅や嫁の実家にWiiを持っていってWii Sportsを遊んだが、どこでも好評であった。特に嫁の実家では、嫁の父母といっしょにボーリングを楽しんだ。こういう経験はなかなかない。

Wii Sportsの良さは、一言でいうと、その敷居の低さにある。基本的にリモコンを振るだけで遊ぶことができ、その振り方は実際のテニスやボーリングと同じである。ボタンはほとんど使わない。そのため、これまでゲームに触ったことのなかった人(高齢者を含む)でも、1回目のプレイから普通に遊ぶことができる。こうやって初めての人ともワイワイ楽しむことができるのは、Wii Sportsの圧倒的な強みだ。

これからWiiを買おうと思っている人は、1本目のゲームには、とにかくWii Sportsを買うのが良い。

しかし、このゲームは一人で遊ぶにはあまり面白くない。それに30分くらいで腕が疲れてしまう。例えば「2時間くらい現実逃避したい」という目的には適さない。そこで何を買うか、であるが・・・

実はWiiは、昔のファミコンやスーパーファミコン、メガドライブ、ニンテンドー64、PCエンジンのゲームをダウンロードして遊ぶことができる。これをするためにはインターネットにつなげなければならないが、Wiiには他にもインターネットを使うサービス(天気予報、ニュース、クイズなど)が付いているので、手間を惜しむのはもったいないと個人的には思う。

さて話は戻って昔のゲームだが、これがなかなか面白い。最近のゲームは映像だけがやたら美しくて中身のないゲームが多いが、昔のゲームはそういうことがない。私は「ぷよぷよ2」「コラムス」「かまいたちの夜」「タントアール」などを遊んでいる。他にもRPGやシューティング、アクション、パズル等々、たくさんある。値段は1本500円から1000円くらいとお手頃だ。

結論としては、Wiiを買うならソフトはWii Sportsだけ買って、がんばってWiiをインターネットにつなげて(そんなに難しくないし、わからなければ聞いて下さいな)、昔のソフトをダウンロードして楽しむのが良い。

ちなみに、12月に「Wii Fit」というゲームが発売される。これがおそらく2発目の「Wii Sports」になる。このゲームは絶対買いであるが、おそらく極めて品薄になるので、予約した方が良い。

また、年末からネットワーク対応ゲームが増え始める。おそらくネットワーク対応版「Wii Sports」なんてのも出てくると思うし、MMO的なオンラインゲームも出てくる。そうなると、「買い」なソフトも増えてくるのではないかと思う。

そうなるとまたWii本体が品薄になる。買うなら有力なソフトがないである。ちなみに多くの家電量販店では金曜か土曜にWiiを入荷することが多い。健闘を祈る。