歴史のマンガ・ゲーム

歴史マンガの背景解説(写真や図解)・感想+歴史ゲームなど

かみさんに実際に触ってもらうことに(DVDレコーダー)

080718rde302_2

DVDレコーダーですが、最終的には、かみさんに触ってみて決めてもらうことにしました。

実際に触ってみると・・・

ソニーの画面はかなりクセがあります。うまく説明できないのですが、何というか幾何学的なマニアックな美しさを持った画面です。私個人はこういう画面が好きですが、かみさんに馴染まなそうなのは一目でわかりました。

これに対しパナソニックの画面は普通の人にわかりやすいようになっています(例えば、ボタンのキャプションが「録画」ではなくて「録画する」というように、「する」がいちいち付いている)。

やはり、触ってみるものですね。というわけで、パナソニックでいくことにしました。

しかし、ここで問題発生。確認したところ、我々の住んでいるアパートに立っているアンテナはデジタル放送用ではなくてアナログ放送用だったのです。

選択肢は全滅。ショックで立ち上がれない我々の前に現れた第3の選択肢は、なんと東芝でした。アナログ放送を番組表から直感的に予約できるのは、東芝しかなかったのです。もともとは「東芝の売りは編集機能」だと認識していたので選択肢からは完全に外れていました。なので、かなり迷いました。

かなり安い機種が売られていました。5万円です。2年間でじゅうぶん元が取れるでしょう。これは良い。

価格ドットコムで評判を調べてみました。評価は「動作が遅くて、操作がわかりにくい」。うげげ。この辺はパナソニックの方が上手のようです。でも、パナソニックを買っても番組表が見れないのは痛すぎます。やはり東芝か?

東芝には強みもありました。東芝だけが、リモコンを2種類、同梱しているのです。片方はフル機能のもので、ボタンだらけ(50個くらい)。もう片方は機能を精選したシンプルなもので、ボタンの数は20個くらい。かみさんにはちょうど良さそうなリモコンです。これは良いなと思いました。

結局、まあいいかと東芝を買ってしまいました。現在トトロ録画中。使えるといいなあ。ちなみに機種名はRD-E302です。