歴史のマンガ・ゲーム

歴史マンガの背景解説(写真や図解)・感想+歴史ゲームなど

今週のミステリ サザエさん 2009.6.7放映分

090609bridge

最近、海堂尊のミステリ(代表作『チーム・バチスタの栄光』)にはまっているのですが、意外に「あの」サザエさんがミステリちっくで面白かったのでリンク。下の引用文を読んだだけでも、引き込まれませんか?このブログを書かれている方は筆力がありますね。

リンク: 今週のサザエさん 2009.6.7放映分 - 服従するが果たさない.

ワカメが、自分は橋の下で拾われた子なのではないかという疑念を抱く。これ自体はまあ、少女が抱きがちな妄想をなぞっているだけに過ぎない。ところが、ある目撃証言が出てくることで物語は急展開をみせる。ワカメの同級生の堀川君が、橋の下で悲しげな表情でワカメの名を呼ぶ三十代くらいの女性を見たというのだ。