読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴史のマンガ・ゲーム

歴史マンガの背景解説(写真や図解)・感想+歴史ゲームなど

【ボードゲーム】「ファクトリーマネージャー」「マデモ」「ラストコール」「ポルトカルタゴ」どれも楽しかった!(写真付き)

昨日は4種類のボードゲームを楽しんできました。主催者のセレクトが良かったのか、どれも大変楽しいものでしたので、ここにご紹介します。

昨日やったボードゲーム、「ファクトリーマネージャー」。工場を経営し、収益トップを目指す。機械化された無人工場を実現する事も、期間労働者を雇った汗臭い工場を回す事もできる。2回目以降のプレイが面白くなるゲーム。

 

次のゲームは「ラストコール」プレイヤーは4種類のカクテルを作ってもらうため、複数バーテンダーの間でブランデーやジンなどを交換してもらう。レシピを不完全に作ると、氷がマイナスポイントとして渡され、氷の個数の少なさを競う。ギミックがとてもユーモラス。

 

次は「ドメモ」というシンプルな数字あてゲーム。マインドシーカーのように自分の4桁の数字を当てるだけなのだが、他人全員のは見えているので、わざと混乱させる事もできる。とても面白い。ファミリーで楽しめそうな1作。

 

ポルトカルタゴ」。プレイヤーは商人となり、ギリシャやローマといった都市との交易や密貿易を成功させて、名声と富(と貴族に渡す裏金)を得て、最終的にカルタゴ議会の最大議席獲得を目指す。商人になりきったドラマチックな展開が楽しめる。

どのゲームもとても面白かったです。まあ正直なところ、楽しめるくらい回復してきた、という感じ。シェアハウスしてこういうゲームを置いておいたら楽しいだろうな。