歴史のマンガ・ゲーム

歴史マンガの背景解説(写真や図解)・感想+歴史ゲームなど

「信長の野望 革新」をやってみました

信長の野望 革新」をやってみました。今回は関東限定で、北条家でプレイして、里見家をほぼ滅ぼすところまで。しかしこのゲーム、グラフィックはきれいなんですがプレイレポートを書く分にはあんまり関係ないですね。

 

 

地方モード、関東、北条でスタート

 

 

関東の状況はこんな感じ。とりあえずの目標は太田家である。

 

1年目の秋、岩付城の太田氏を攻めることに

 

岩付城の包囲完了。あとは敵の士気がくじけるのを待つのみ。調子いいなあ。

 

岩付城制圧。しかしいちいち絵がきれいですね。

 

次の目標は里見である。北の長野がちと心配。

 

長野家と同盟成立。

 

これで後顧の憂いなく里見家を攻められる

 

里見家を攻める

 

 

しばらくもみ合ったのち完全包囲。落ちるのか?

 

おっと、ここで里見家から和睦の申し入れ

 

金18000で半年の停戦の申し入れ。落とせるか不安だったので受けることに。

 

停戦期間終了と共に再攻撃

 

また停戦の使者。今度は知らんぞ。

 

使者は追い返して、さっさと包囲。

 

なんとか久留里城を攻略

 

首領は相性が悪そうなので斬首

 

今日はこの辺でおしまい。次回は足利を攻めますかね。この辺の歴史も勉強したくなってきました。