歴史のマンガ・ゲーム

歴史マンガの背景解説(写真や図解)・感想+歴史ゲームなど

「信長の野望 革新」関東編の続きをやってみた

関東編の続きをやってみる。

 

 

 

足利家との同盟が期限切れ。当然ここは攻める。

 

足利家を攻めようと思っていたところで佐竹家から同盟の使者が来た

 

 

同盟の期限が5年は長い・・・そのあいだに征服できそう。よって拒否。

 

久留里城と岩付城から古河公方を攻撃

 

同盟国のいない足利家は義氏、晴氏がそれぞれ7500を率いて野戦に打って出た

 

北条氏康、綱成隊の前で足利晴氏隊、早くも戦力半減

 

 

古河御所を包囲したところ、氏康が水攻めを思いつく。川などに近い場所で築城に特に優れた武将が敵城を包囲するとできるらしい。

 

水攻めが完了したところw

 

落城したところw

 

足利家、滅亡

 

姫が成人・・・と思いきや、12才にしてトップレベルの能力。武将にすることに。

 

佐竹家から同盟の使者。とりあえず会ってみる。

 

 

人質を取るということもできるようだが・・・地方制覇が近いのでやめておくことに。

 

宇都宮家を攻める

 

攻めこむと、なんと佐竹家と鉢合わせ

 

結局、佐竹家は撃退、宇都宮城は落城

 

宇都宮城から烏山城へ侵攻

 

 

さらに南下して太田城を制圧

 

なんじゃこりゃ

 

城下町も城壁で囲むというアイデアが実行されることに・・・これはイベント?

 

なるほど、「惣構え」の技術研究が終わったということだったんですね

 

 

いきなり相模守護を名乗ることに。何か条件をクリアしたんでしょうかね。

 

残るは箕輪城のみ

 

箕輪城陥落。関東編クリア。

 

関東管領になってめでたしめでたし。

 

なんだか古河御所を落としたあたりから作業になってしまったのは残念ですが、コツをつかんでくるとなかなか面白いです。