歴史のマンガ・ゲーム

歴史マンガの背景解説(写真や図解)・感想+歴史ゲームなど

「戦国史」というゲームをプレイしてみた その2

 

なんとなくちょっとわかったところで少しプレイしてみました。まずは冒頭の説明から。

情勢確認をしてみる。要は三国時代なんですね。

3大勢力の分布はこのような感じ

 

 

 

拠点の人数を調べると、な、なんだこの少人数は・・・

とりあえず従属を要求してみる

おお、従属した!なんかこのゲームの大切なところをつかんだ気がする

調子にのって首里城にも従属要求

だめでした・・・攻め落とすしかないのかな

反時計回りに侵攻することに

とりあえず豊見城に従属要求

あらま・・・すいません。

お、しかし不戦同盟に成功

さらに調子にのって嶋尻城にも不戦交渉をしてみる

おお、どんどん不戦同盟が!

不戦同盟に加えて、従属要求もしてみる

この画面は実際の城をクリックする画面にしてくれると、とても助かるのですが・・・

おっと、交渉は2回できないのか

では不戦同盟をどんどん結ぶことに。

不戦同盟は簡単?

琉球のほとんどの勢力と不戦条約を結ぶ。いいのかこれで?

他家もいろいろやっているが気にしないことに

臣従要求をやってみる

だめか・・・

今度は首里城に従属要求

ふーむ、従属要求にはなかなか応じないんですね

軍勢を動かせば従属するのかな?

・・・あれ

うーむ、私はまだこのゲームの本質を全然理解していない気がします。もう少し勉強してから、もう一度やってみるか・・・