読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴史のマンガ・ゲーム

歴史マンガの背景解説(写真や図解)・感想+歴史ゲームなど

島主日誌その4

観察対象:ヒッポリト・ソト

45歳、男性、労働者

宗教的派閥のリーダー

教育:特になし

知性:平均以上

勇気:良い

指導力:非常に貧しい

主人公は宗教面に強く、手を取り合ってやっていこうと思ったのに、

ふたを開けてみると実に頼りないリーダーだ・・

これだったらむしろ対抗馬になって欲しいとさえ思ってしまう。

以下の部分が現在エラーで表示できません。

style='border-collapse:collapse;table-layout:fixed;width:1412pt'>

  出来事など 行動 分析 食料 住居 宗教 娯楽 健康管理 治安 環境 自由 仕事 敬意 相対的な幸福度 職業 給料 給料比較 住居 賃貸料 家族 技術
指向       3 1 4 2 3 2 1 3 5 4                
開始       4 4 5 4 4 5 5 3 6 6 5 労働者 5 3 小屋 0 なし 1
1950年   職場へ(1月)

作業(1月)

「カジノ欲しい」

「アメリカ行きたい」

住居へ(8月)

休息(11月)

散歩(12月)

「聖職に就きたい」

「教会が欲しい」

職場へ(12月)

●しばらくは住居→散歩→仕事→住居のサイクル 6 2 3 4 4 7 7 4 3 6 4     3       2
1951年   現場へ(1月)

作業(3月)

現場へ(3月)

作業(6月)

住居へ(7月)

休息(10月)

散歩(11月)

「医者に行かなきゃ」

「診療所が必要」

職場へ(11月)

現場へ(11月)

「誰かに見られている気がする・・・」

●住居が一気に下がった 6 1 3 4 3 8 8 5 3 6 4     3       3
1952年   作業(4月)

現場へ(4月)

食事へ(4月)

散歩(5月)

住居へ(7月)

休息(8月)

職場へ(10月)

散歩(11月)※仕事がない

職場へ(11月)

散歩(12月)※仕事がない

職場へ(12月)

●宗教と娯楽も低下している 7 1 2 3 3 8 8 5 3 6 3     3       3
1953年   現場へ(1月)

作業(3月)

住居へ(6月)

休息(7月)

散歩(9月)

職場へ(9月)

現場へ(10月)

●敬意が低下し始めた 7 1 1 3 3 8 8 5 3 5 3     3       5
1954年   住居へ(5月)

休息(7月)

散歩(8月)

職場へ(9月)

現場へ(10月)

  7 1 1 3 2 8 8 4 3 5 3     3       5
1955年   作業(1月)

住居へ(5月)

休息(7月)

散歩(8月)

職場へ(8月)

現場へ(9月)

作業(12月)

  7 1 1 3 2 8 8 5 3 5 3     3       5
1956年   住居へ(1月)

休息(3月)

職場へ(3月)

現場へ(5月)

作業(7月)

「アメリカ行きたい」

住居へ(12月)

  7 1 1 3 2 8 8 6 3 5 3     3       6
1957年 選挙対策で、減税の布告を出す 途中で食事(2月)

休息(6月)

食事へ(7月)

散歩(10月)

散歩(10月)

食事へ(11月)

散歩(12月)

●敬意が上がったのは、減税の効果であろう

●選挙はプレジデンテに傾いている

7 1 0 2 1 8 8 6 3 6 3     3       6
1958年 なぜ教会に行かないんだろうと考えて、聖職者を雇っていないことに気づく(汗) 住居へ(1月)

休息(2月)

職場へ(3月)

現場へ(4月)

作業(7月)

住居へ(11月)

休息(12月)

●環境が下がったのはアパートの近くを通ったせいであろう 7 1 0 2 1 8 7 5 3 6 3     3       7
1959年   散歩(2月)

職場へ(2月)

現場へ(5月)

作業(5月)

教会へ(5月)

「頭の中にエイリアンがいる!」

住居へ(9月)

休息(11月)

職場へ(12月)

●教会に行くようになり、宗教が上昇 7 1 2 2 1 8 8 5 3 6 3     3       7
1960年   現場へ(1月)

作業(2月)

住居へ(4月)

休息(5月)

職場へ(6月)

現場へ(7月)

作業(9月)

「ファーストフードのチェーン店が必要」

食事へ(11月)

住居へ(12月)

●敬意が低下・・減税の効果が切れたのだろう 7 1 2 2 1 8 8 4 3 5 3     3       7
1961年   「仕事、睡眠、食事・・・人生には他にやるべきことがあるはず!」

休息(3月)

教会へ(4月)

散歩(7月)

食事へ(7月)

散歩(10月)

住居へ(11月)

  7 1 3 1 0 8 7 5 3 5 3     3       7
1962年   休息(1月)

散歩(2月)

抗議(2月)

抗議中止(2月)

散歩(2月)

住居へ(3月)

休息(4月)

職場へ(4月)

現場へ(5月)

作業(6月)

「ふう、こんなことならベッドで寝ていれば・・・」

現場へ(9月)

作業(12月)

●敬意が半分を切ると抗議行動を始めるのだろうか 7 1 3 1 0 8 8 6 3 4 3     3       8
1963年 選挙をにらみ、大幅昇給 住居へ(1月)

「給料がアップされたよ!」

休息(5月)

診療所へ(6月)

教会へ(9月)

散歩(11月)

診療所(12月)

●昇給・診療所・教会のために仕事・宗教・敬意が上昇 7 1 4 1 0 8 6 4 4 5 3   10 5       8
1964年   住居へ(2月)

散歩(5月)

職場へ(5月)

現場へ(6月)

作業(7月)

現場へ(9月)

作業(11月)

散歩(11月)

食事へ(11月)※何もない場所へ

住居へ(12月)

休息(12月)

●健康管理・環境・自由・仕事が上がり、総体的な幸福度も上昇 7 1 4 1 2 8 8 6 5 5 4     5       8
1965年 移民の受入を禁止しているため、避妊の禁止を布告。あわせて、識字率向上計画も。 職場へ(1月)

現場へ(2月)

「あっちへ行ったり、こっちへ行ったり。私はただ眠りたいだけ。」

作業(4月)

「この島に必要なのは、面白い鉄道シミュレーションです!」

現場へ(6月)

作業(9月)

住居へ(9月)

食事へ(12月)※何もない場所へ

●避妊の禁止で敬意上昇 7 1 4 1 2 8 8 6 5 6 4     5       8
1966年   教会へ(4月)

「ヤンキーの旅行者をたぶらかそうかな・・・」

散歩(6月)

住居へ(6月)

食事へ(8月)

職場へ(10月)

死亡(11月)

●突然死亡、死因は発作。なんだそりゃ・・享年62歳。持病でも持っていたんだろうか。