読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴史のマンガ・ゲーム

歴史マンガの背景解説(写真や図解)・感想+歴史ゲームなど

130512-ブロンプトンで三浦半島 ブロンプトンに夢を見るべからず?

先日の川べり走行がイマイチだったので「自分は海派なのか?」という疑問を解明すべく、三浦半島へ行ってきました。

すべての読み込んだ写真-278

横須賀駅に到着

すべての読み込んだ写真-279

横須賀ならではの風景

すべての読み込んだ写真-280

海辺を走る。確かに川よりは良いが、山緑と比べると・・・うーん。リアス式海岸なので間欠的に急坂があるのもイマイチ。我がブロンプトンは2速モデルなので坂が苦手なのである。それに、坂はじっとりと続く方が坂好きの私としては個人的に好みである。

すべての読み込んだ写真-284

予想していたよりも海沿いの道は少なかった。

すべての読み込んだ写真-290

渡し場で船に乗る。200円なり。一興。

すべての読み込んだ写真-288

船上にて

最後に読み込んだ写真-2

お昼は久里浜のラーメン屋「十八番」

最後に読み込んだ写真-1

広東麺と餃子をいただきました。餃子が美味しかった!

最後に読み込んだ写真-3

海辺に出て和む。しかしこの後、猛烈な腹痛が・・・

最後に読み込んだ写真-4

結局途中で電車に乗って帰ることにしました・・・

しかし海辺を走ってみて、やはり自分は山派なのだなと再確認。自分のブロンプトンは平地仕様の2速モデルなので、思い切って6速モデルに変えるか・・・でも、2kgも重くなってしまうんですよね。

この辺りがブロンプトンの限界なのかな、とも思います。今度、友人の13kg近いブロンプトンを見せてもらえそうなので、持ってみて確かめたいところですが、重いブロンプトンはキャスター移動、エレベーター・エスカレーターによる階移動が前提(つまり都心向け)のような気がします。

8kgくらいのDahonの方がギア比も多くて坂攻めには良いのかも。