歴史のマンガ・ゲーム

歴史マンガの背景解説(写真や図解)・感想+歴史ゲームなど

第5話を振り返る 歴史の勉強になります!の巻

Kanbe501

黒田家領内の村の様子。手を抜いていないのが良いです。

Kanbe500

川の堤防ができています。ちなみに前話では・・・

Kanbe401

工事(普請?)中でした。

Kanbe502

荒れ果てた京の様子。こちらもしっかり作ってますね。

Kanbe503

秀吉(藤吉郎)「京はわしのあこがれじゃった。戦じゃ。すべて戦のせいじゃ。」ここ伏線です。

Kanbe504

お館様 - 織田信長の家紋によると、織田信長はこの家紋を使ったそうです。

「永楽通宝は中国の永楽帝の時代に作られ、日本に輸入されたものです。織田信長が旗印に使った事は有名。物流の基軸であるこの通貨を用いた事は、楽市楽座の施行や、 物流拠点の堺、近江の大津・草津 を押さえたように、経済に重点を置いた信長ならではといえると思います。」

Kanbe50a_2

織田家の家紋としてはこちらの方が使われていますが、実際には違ったんですね。「天下布武」と言いつつも成長戦略を持ち収益を拡大させに投資を行う企業の首長のような人物だったんですね。

Kanbe505

「官職は辞退させていただきます。その代わり、堺・大津・草津に代官をおかせていただきたい」

Kanbe506

この役者さん、『あまちゃん』で観光協会の人をやっていた人ですよね。いい演技だなあと思います。

Kanbe507

「この乱世を終わらせるのです」

Kanbe508

「この乱世を終わらせるために」

Kanbe509

光出産のシーン。出産は昔も今もあまり変わりませんね。

Kanbe510

黒田長政誕生!

Kanbe511

赤松家出陣のシーン。しつこいようですがいいですねえ。

Kanbe512

黒田家の論功行賞。こんな風にしていたんですね。勉強になるなあ。

Kanbe513

細かいですがこれ、兵糧の袋ですね。干した米などをかんだり、水につけたりして食べたそうです。

というわけで、歴史ファンの私としては大変ごちそうさまな話となりました。いいぞ、NHK、がんばれ!

信長の野望・創造 [ダウンロード]


よろしければこちらもどうぞ!

140118-今年の大河『軍師官兵衛』をより楽しむための記事一覧: weed’s “untitled” notebook