歴史のマンガ・ゲーム

歴史マンガの背景解説(写真や図解)・感想+歴史ゲームなど

「信長の時代のように甘くない」 秀吉の書状33通発見:朝日新聞デジタル

f:id:weed_7777:20160122064954j:plain

www.asahi.com

説明

  • 書状は秀吉の朱印を押した朱印状。
  • 龍野藩脇坂家の初代、安治を祭る神社が所蔵していたが火災で一部が焦げ、消火で水損もした。
  • 市が一括購入し、修復・調査。本物と断定した。
  • 書状は織田信長本能寺の変で倒れた後の約10年間分。

内容

  • 天皇の仙洞御所造営に使う材木の手配を伊賀で行うよう命じた安治に対し、越中出陣を望んだことや材木輸送の遅滞を再三叱責。
  • 伊賀の統治についても細かく指示し、統治がうまくいかなければ蒲生氏郷ら他の武将を派遣すると告げた。
  • 追放した近臣の一人をかくまわないよう指示し、「信長の時代のようには甘くない」とすごみも利かせていた。

政治のイメージ

政治のイメージは、信長の方がよほど恐怖政治というイメージがありますよね。秀吉というと巧みな温厚外交というイメージです。しかし実際には、

  • 再三厳しく叱責
  • 改易をちらつかせる
  • 「信長の時代のようには甘くない」

など、信長以上に厳しい政治もしていたんですね。

ちなみに私は統治能力0です。甘すぎるんですよね。他人に喧嘩を売ったこともないし。どうしたものかなあ。