読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴史のマンガ・ゲーム

歴史マンガの背景解説(写真や図解)・感想+歴史ゲームなど

史実は変わる 小牧長久手の後、実は秀吉は反攻に出て勝利していた?

www3.nhk.or.jp

兵庫県たつの市が所蔵する豊臣秀吉の手紙33通を東京大学が修復した。

  1. 秀吉が小牧長久手の戦いの中で局地的な戦いで敗れて不利な状況に陥ったものの、
  2. その後、尾張の国の3つの城を攻め落とした
  3. 信雄と家康から人質を差し出して和睦を求める申し出があった
  4. しかし和睦の意志はないとして、信雄の伊賀の国を攻めるよう指示した

これまでの通説だと、小牧長久手で惨敗した秀吉が下手に出て、自分の母親まで人質に差し出して、なんとか懐柔したことになっていますよね。新しく見つかった資料によると秀吉は、小牧長久手のあと反攻に出て勝ち、家康に対し強気に出ているようです。

史実というのはコロコロ変わりますね・・・