歴史のマンガ・ゲーム

歴史マンガの背景解説(写真や図解)・感想+歴史ゲームなど

Kashmir & Redondoさん

昨日はkashmirさんのPLセッション「Into The Darkness」に、今日はRedondoさんのDMセッション「コネホ村」(後半)に、参加してきました。

kashmirさんの方は10人も集まってビックリ。最初の自己紹介がだいぶかかってしまいましたが(笑)、マルチ初めての方も2人いらっしゃって、楽しんでいただけたようなので良かった良かった・・・kashmirさんに感謝!

Redondoさんの方は、その重厚なシナリオにビックリ。事実が少しずつ明らかになるタイプのシナリオでは、ツジツマ合わせが大変だと思うのですが、時間的かつ地理的にそれらがつながっていたのが感激でした。スクリプトもいろいろ盛り込まれていて、贅沢なセッションでした。Redondoさんにも感謝!

そういえば今週はKino氏のDMセッション「ゆりかごに捕らわれし者」にも参加したんだった。あれのどこが初DMセッションなんだろうと思うくらいシナリオ的・技術的にレベルの高いものでビックリ。しかも次回作も作成中とか。今回参加できなかった人からも「次は参加したい」という声が聞こえてきていて、今後が楽しみですね。Kino氏にも感謝!

聞こえてくるところによると、どうも年末に向けていろんな方々がDMセッション用シナリオを準備中のようで、年末年始はDMセッション三昧を楽しめそう?これを機に、まだマルチに日が浅い方々もDMセッションに参加して、NWNの輪が広がるといいなぁ・・・ところでSoUっていつなんだろ。