歴史のマンガ・ゲーム

歴史マンガの背景解説(写真や図解)・感想+歴史ゲームなど

反応

『ダンジョンズ&ドリーマーズ』より、リチャード・ギャリオットのセリフ:

「いろんな仕掛けをゲームに盛り込むのは、実はそれほどワクワクすることではない。ゲームをリリースしたあとは、ただそれが売れてくれることを祈るだけさ。ポジティブな意見が返ってくることなんて、めったにない。たいていはネガティブなものばかりでね。

でも、お化け屋敷だったら、そこに来る人たちの反応を見ることができる。生のパフォーマンスなんだ。詩を書いて演奏するように、自分の作ったものを披露すると、拍手が返ってくる。

僕たちの仕事では、そんな体験はできないんだ」

・・・MOD作成やDMセッションを取り巻く状況は、NWNに限った話ではなさそうだ。

The Untitled - weed's blog -: 唐突なる自問