読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴史のマンガ・ゲーム

歴史マンガの背景解説(写真や図解)・感想+歴史ゲームなど

島主日誌その9

'Evita'

De Peron

アルゼンチン大統領夫人

とにかく人気のあるキャラクターなので、

選挙は楽勝と思いきや・・

選挙

なるべくする

民主主義の期待度:適度

派閥対策

  • 軍国主義者:○

    敬意+25%

  • 宗教的派閥:×

    敬意-10%

  • 共産主義者:○

    敬意+10%

  • 資本主義者:△
  • 知識人:○

    敬意+10%

  • 環境保護論者:○

    敬意+10%

普通にやっていれば勝てるだろう

収入源

観光>ラム酒・葉巻・コーヒーの缶詰

観光の評価:+10%

工場の生産性:-10%

犯罪発生率:-10%

ナイトクラブの評価:+50%

総合的な輸出価格:+10%

空港を建てる

汚染を避けるため、鉱業はしない

福祉

幸福度は高めにする

住宅・娯楽・健康管理>宗教

外交

親米

アメリカとの外交関係:+10%

空港を建て、外交官を交換する

その他

自由度:+20%

ラジオとテレビの独断的主張:+50%

みやげ物店の維持費:+100%

ギャンブル

style='border-collapse:collapse;table-layout:fixed;width:1228pt'>

  出来事など 生産施設 福祉施設 その他施設 布告 旅行者数 観光評価 旅行者あたりの支出 観光収入 埠頭/空港使用料 口座手数料 地域の娯楽 賃金 保守
1950年   農場       0 50 0 0 0 0 0 0 0
1951年   農場       0 50 0 0 0 0 0 0 0
1952年   農場   建設事務所   0 50 0 0 0 0 0 0 0
1953年   農場       0 50 0 0 0 0 0 0 0
1954年     アパート     0 50 0 0 0 0 0 0 0
1955年     アパート

診療所

パブ

    0 50 0 0 0 0 0 0 -8
1956年 5月、選挙を求める声が出始める。派閥の評価は軍6宗3共8資4知6環6と、良好。宗教的派閥リーダーのヒッポリトの指導力は「非常に良い」だが、資本主義者リーダーのアートロの指導力は「例外的な」。さらに彼は学歴「大卒」知性「非常に良い」勇敢さ「例外的な」と、きわめて優秀・・今は大丈夫だろうが、今後、資本主義者の言うことは聞いておいた方が良さそうだ。 農場 アパート     0 50 0 0 0 0 0 -70 -31
1957年 4月、選挙告示。結果予測は、31対35で劣勢。対抗馬は宗教的派閥リーダーのヒッポリト。少し甘く見ていたようだ・・知識人の票をとるために高校の建設を急がせ、同時に無学歴階層の給料を$1上げる。

12月、結果予測が37対32となり、ほっとする

農場×3   高校   0 50 54 54 0 0 54 -136 -31
1958年 3月、結果予測が36対36となり、あわてる。兵士を一人雇って軍国主義者の票を取りにいくが、間に合うかどうか・・

4月、37対35で選挙勝利、ほっとする

        0 50 69 69 0 0 69 -144 -31
1959年   農場×2       0 50 54 54 0 0 54 -144 -31
1960年       運送会社   0 50 57 57 0 0 57 -144 -31
1961年   缶詰工場 教会     0 50 72 72 0 0 72 -144 -31
1962年       建設事務所   0 50 99 99 0 0 99 -144 -31
1963年   農場       0 50 132 132 0 0 132 -144 -31
1964年 1月、選挙を求める声が出始める。派閥の評価は軍6宗3共7資3知7環5と、良好。宗教的派閥リーダーはヒッポリトからジョセフィーンに変わっており、指導力は「例外的な」。資本主義者リーダーは「例外的な」指導力を持つアートロのままである。アートロは向上が収益を上げ始めればこちらに傾くだろうが、ジョセフィーンは将来禍根を残しそうなので、排除することにする

3月、ジョセフィーンの排除完了

9月、ジョセフィーンの後任にトーマスが就く。指導力は「良い」・・よしよし。

12月、選挙告示。結果予測は31対76の圧倒的劣勢・・対抗馬はアートロであろう。資金はあるので、不正選挙なら何とかなりそうと判断し、選挙をやることに決定。ところが、対抗馬はコンスエラという女性であった。軍国主義者のリーダーである。指導力は「例外的な」で、さらに軍国主義者の票が流れているのだろう。仕方ないので、大幅昇給+社会保障制度の布告を出す。

  レストラン   社会保障制度 0 50 135 135 0 0 135 -150 -78
1965年 6月、結果予測が44対70になる。何とかなりそうだ。

12月、61対55で選挙勝利。なお不正票は9票であった。

        0 50 153 153 0 0 153 -480 -87
1966年     マンション     0 50 240 240 0 0 240 -480 -87
1967年 8月、軍の将校から不満が出ているとの報告。仕方ないので、昇給。

12月、いつのまにかアメリカとの外交関係がやや険悪になっているので、外務省庁を建設開始。

  マンション     0 50 234 234 0 0 234 -480 -87
1968年     マンション     0 50 207 207 0 0 207 -480 -87
1969年 6月、軍国主義者からクレームがあり、兵器庫を建設開始   マンション×2     0 50 189 189 0 0 189 -480 -87
1970年     農場×2     0 50 159 159 0 0 159 -450 -87
1971年 6月、外務省庁が完成、方針は「親米政策」

10月、選挙を求める声が出始める。派閥の評価は軍6宗4共8資5知4環5と、微妙なところ。とりあえず環境保護論者の票を取るため、美化+ポイ捨て禁止の布告を出す。

    外務省庁 ポイ捨て禁止 0 50 297 297 0 0 297 -460 -87
1972年 8月、軍の将校から不満が出ているとの報告。仕方ないので、昇給。

9月、選挙告示。結果予測は、78対61で優勢。対抗馬は資本主義者リーダーのアートロだが、意外に大丈夫そうだ。

    ドック   0 50 240 240 0 0 240 -480 -87
1973年 9月、83対65で選挙勝利   マンション 建築事務所   0 50 378 378 0 0 378 -480 -87
1974年           0 50 345 345 0 0 345 -480 -87
1975年   農場×2 マンション     0 50 366 366 0 0 366 -470 -87
1976年     診療所 新聞社

ホテル

  0 43 351 351 0 0 351 -820 -314
1977年     パブ 建築事務所   0 45 363 363 0 0 363 -1105 -370
1978年   農場×2   発電所   0 46 435 435 0 0 435 -1380 -399
1979年 1月、選挙を求める声が出始める。派閥の評価は軍7宗3共7資4知5環6と、微妙なところ。まぁしかし資金はあり余ってるので、いざとなれば減税で何とかなるだろう。   レストラン ビーチ×2   0 52 964 964 0 0 964 -1460 -461
1980年 1月、選挙告示。結果予測は100対101と対等。対抗馬は宗教的派閥リーダーで指導力「良い」のトーマス。もう少し様子を見て、必要なら減税したらよいだろう。

8月、結果予測が105対109になる。カーニバルでも良いだろうが、確実に勝つために減税の布告を出す。

    運送会社

ビーチ

減税 15 53 316 4740 300 0 824 -1960 -495
1981年 1月、突然結果予測が103対111と劣勢になる。あわててカーニバルと大気汚染基準の布告を出す。

2月、107対106で辛くも選挙勝利

    銀行

大学

カーニバル

大気汚染基準

15 56 318 4781 0 0 855 -1885 -495
1982年   缶詰工場 コンドミニアム 警察署×2   16 62 329 5277 220 0 1086 -1630 -722
1983年   農場   運送会社

建築事務所

  27 58 305 8241 320 0 864 -1940 -776
1984年     パブ

キャバレー

    30 55 270 8128 80 0 860 -2260 -933
1985年   農場×2   建築事務所   23 55 367 8451 240 0 758 -2720 -968
1986年 1月、選挙を求める声が出始める。派閥の評価は軍7宗3共7資6知6環5と、良好。   マンション 変電所

銀行

建築事務所

  24 53 269 6467 160 200 897 -2810 1048
1987年 1月、選挙告示。結果予測は118対125とやや劣勢。対抗馬は宗教的派閥メンバーで指導力「良い」のオリバー。とりあえず昇給し、カーニバルの布告を出す。

9月、結果予測は127対113となるが、資本主義者・知識人・環境保護論者が対抗馬に傾きかねないので、それぞれ賄賂を送る。

12月、結果予測は121対119。仕方ないので、不正選挙をすることにする。

      カーニバル 27 53 358 9683 200 1360 991 -3422 -1287
1988年 1月、123対117で選挙勝利。なお不正票は12票であった。

5月、軍の将校から不満が出ているとの報告。昇給。

    建築事務所

style='display:none'>×2

  25 50 338 8472 120 980 842 -3384 -1287
1989年   農場 マンション×2 ホテル   15 52 534 8010 100 1620 708 -3333 -1387
1990年   農場 高級レストラン

ナイトクラブ

高級ホテル   15 50 438 6576 140 1360 1165 -3060 -1676
1991年           26 43 343 8933 340 1960 1233 -3516 -2211
1992年       ドック   38 40 302 11491 300 2320 1440 -4023 -2211
1993年 2月、選挙を求める声が出始める。派閥の評価は軍7宗3共8資5知4環5と、微妙なところ。そういえばテレビ局とラジオ局を作っていない!とりあえず資本主義者・知識人・環境保護論者のリーダーに賄賂を送る。

5月、軍の将校から不満が出ているとの報告。昇給。

  コンドミニアム     28 43 342 9595 40 2380 693 -3792 -2211
1994年 2月、選挙告示。結果予測は56対209の圧倒的劣勢。大幅昇給+減税+カーニバル+ビッグスター+賄賂+不正選挙で、なんとかなるか?対抗馬は宗教的派閥メンバーで「例外的」指導力を持つエフレン。

10月、結果予測は84対193。大幅昇給を実行。

  マンション

カジノ

入国管理局

発電所

減税

カーニバル

ビッグスター

37 52 384 14220 580 2320 1277 -5248 -2545
1995年 2月、結果予測は86対197。さらに昇給。

3月、143対139で選挙勝利。なお不正票は56票であった。

5月、クーデターの可能性があるとの報告。軍隊の給料をさらに昇給。

8月、初めての反逆者が出る

  マンション     44 49 360 15865 260 2300 2461 -10010 -2712
1996年 10月、反逆者が建築事務所に攻撃開始     ホテル×2   36 52 413 14899 0 1880 3210 -11950 -2962
1997年     マンション     33 46 426 14074 340 1960 4317 -12250 -3012
1998年     大聖堂     36 47 463 16701 360 2420 4202 -12150 -3012
1999年 6月、反逆者が銀行に攻撃開始

9月、反逆者撃退

                         
2000年 かくして、50年の統治は終幕を迎えた。なお得点は506点であった。