歴史のマンガ・ゲーム

歴史マンガの背景解説(写真や図解)・感想+歴史ゲームなど

第2話を振り返る 歴史ファンには垂涎ものだが一般の人はついてこれるのか?

1週間遅れているんですが、今日ようやく第2話を見ました。感想は・・・

個人的には面白いけど、内容が複雑で、視聴率とれるのか?

という心配。大丈夫なんですかねー。

先に地理を押さえておきましょう。主に舞台となる播磨では4つの城が出てきます。

Kanbe201

龍野城は矢印の先の十字路の部分です。交通の要衝だがゲームの中では城とみなされていない、ということでしょう。

グーグルマップを見てみましょう。ピンが立っているのが龍野城です。

Kanbe202

この地図にドラマに出てくる勢力の名前を書き込むとこうなります。

Kanbe203

この上で、黒田家は小寺家に仕えており、小寺家は赤松家と仲が悪かったが、第2話で浦上家と手を結ぶわけです。はさまれて窮地に陥った赤松家が、官兵衛が予想したとおり、逆上していきなり室津城に攻め込みます。

んー、これはわかりにくい。3つが限界でしょう?

20140123231013

この人いいキャラですね。大河のホームページを見ると、ドラマの中でも重要人物なのだそうです。

20140123232126

赤松家が小寺家に攻め込んできます。

20140123232640

対する小寺家も御着城から出陣。官兵衛初陣です。しかしこのシーンもよくできてるなあ。NHKは技術ありますねえ。それともどこか別の会社が頑張ってるのかな?

20140123233243

合戦は射撃戦から。投石もしてたんですね。勉強になるなあ。

20140123233851

出ました、勘兵衛の兵法。この演出、好きです。

20140123234551

いいシーンですよね。こういうシーン作りは上手いと思います。でも長いんだよなあ。「あまちゃん」のテンポの良さはやっぱりすごかったんだなあと思います。

20140123235301

ほっほーう。いいですね。個人的に大好きです、こういうの。

20140123235436

このシーンはちょっと・・・何の説明もなしに挿入されていますが、わかります?信長が、逆らった弟を病気と偽り城に呼んで殺すシーンです。どうしてここでこのシーンが入ってくるのか、よくわからないです。歴史ファンを喜ばすため?うーん、どうなのかなあ。

長くなったのでこの辺で筆を置きます。個人的にはいろいろ勉強になって大変満足ですが、視聴率が心配です・・・

信長の野望・創造 [ダウンロード]


よろしければこちらもどうぞ!

140118-今年の大河『軍師官兵衛』をより楽しむための記事一覧: weed's "untitled" notebook