歴史のマンガ・ゲーム

歴史マンガの背景解説(写真や図解)・感想+歴史ゲームなど

和歌山城に行ってきました 築城主の温厚な性格を現したような城

f:id:weed_7777:20180801102737j:plain

和歌山城に行ってきました。

和歌山城は1585年に今の和歌山市に秀吉の義弟、羽柴秀長が築城しました(その後、1610年頃に浅野家が改築しています)。

羽柴秀長

f:id:weed_7777:20180801210551j:plain

コーエーの描いたこの(右)でどんな武将を想像しますか?(左はたぶん秀吉)

羽柴秀長(後の豊臣秀長)は秀吉の義弟で、戦場で武功をあげる武将というよりも、民を大切にする内政を行う人物だったと言われています。1591年に秀長が病気で亡くなった後、秀吉を止める者がいなくなり悪くなっていった印象があります。秀吉は、翌年の1592年には欲を出して朝鮮に出兵し、敗退し、秀吉政権がぐらつき始めます。

築城時期

f:id:weed_7777:20180801221859j:plain

徳川家康

築城の前年(1584年)には秀吉 vs 家康の小牧・長久手の戦いが起き、秀吉は戦術的に敗退するものの結果的には家康に臣従の礼をとらせることに成功します。これで本能寺の変(1582年)以来曖昧だった織田家の家督争いが完全に決着し、実質的に秀吉が信長の後継者となり織田勢力の長となります。

f:id:weed_7777:20180801222014j:plain

翌年1585年、織田勢力を従える事に成功した秀吉はすぐに次の行動に出ます。他の大名たちを次々と屈服させていく、信長が目指した天下統一の遂行です。その第一目標が紀州、今の和歌山県でした。紀州はあっという間に制圧され、秀吉の義弟である秀長が統治することになります。同年、秀長は和歌山城の築城を開始します。

では、和歌山城に入っていきましょう。

続きを読む

困難を乗り越えていく恋愛(ラブコメ)おすすめマンガ8選

f:id:weed_7777:20180724085634p:plain

  • 百合ものもありますが、それには関係なく、最初からベタベタしているもの(や単にエロいもの)は好きではなく、障害 のある状態から 葛藤や苦難 を乗り越えて少しずつ人間関係ができていく話が好きです。
  • 人を想うっていいな、思いやるっていいな、がんばるっていいな、みたいなのって元気出ません?疲れたらコッソリ読みましょう。
  • なお、すべて主観的な評価です。私と趣味が近い人しか参考になりません。悪しからず。英語版があるものはリンクを載せました。あと、巻数は2018年7月時点でのものです。
続きを読む

アサシンクリード シンジゲートの背景 Sequence 03 Memory02 ホワイト・チャペル1 アバーラインと思しき人物

フレデリック・アバーライン

f:id:weed_7777:20060405133227j:plain

ロンドン警視庁の警部であり、1888年の切り裂きジャックによる連続殺人の捜査における警察の中心人物。

  1. 1863年にロンドン警視庁に入庁したアバーラインは、イズリントンの“N Division”に配属された。
  2. 巡査となったアバーラインはすぐに頭角を現し、2年後の1865年には巡査部長に昇進している。
  3. 1867年の1年間、彼は私服捜査官としてフェニアンの活動を捜査していた。
  4. 1873年に警部補に昇進したアバーラインはホワイトチャペルの“H Division”に配属された。
  5. 1878年には、“H Division”の犯罪捜査局担当警部補に指名されている。
  6. 1887年に転属となったアバーラインは
  7. 1888年に一等警部補に、
  8. 1890年に警部にそれぞれ昇進した。

1888年にメアリー・アン・ニコルズが殺害されると、アバーラインは同地での勤務経験を見込まれてホワイトチャペルでの捜査に加えられた。彼は切り裂きジャック事件を捜査している多くの刑事を統轄した。